馬たちのこと

馬たちのこと

【反省会】第41回フェブラリーステークス

手薄なメンバーに写った2024年のフェブラリーステークスは、それを象徴するかのような大波乱の幕切れとなりました。勝ったのは重賞未勝利馬の⑨ペプチドナイル。2着は芝重賞勝ち馬の⑦ガイアフォース。全くわかりません。
馬たちのこと

【予想】第41回フェブラリーステークス

昨年の覇者であり、チャンピオンズカップも制したレモンポップやドバイワールドカップを買ったウシュバテソーロが不在のため、寂しいメンバーになっているように感じます。必然的に新たな王者が誕生するので、いつか来る王者達の戦いに思いを馳せたいと思います。
馬たちのこと

【反省会】第69回 東京大賞典

世界を制している⑤ウシュバテソーロが格の違いを見せつけて勝ちました。2着も同じ勝負服の⑨ウィルソンテソーロ。3着は⑥ドゥラエレーデでした。2着と3着はチャンピオンズカップと同じ。武豊騎手の②ノットゥルノも頑張っていて復調の兆しが見えました。
馬たちのこと

【予想】第69回 東京大賞典

初めて地方競馬の予想をあげてみました。注目の無敗の三冠馬ミックファイアが出走するということで、緊急参戦してます。地方から強い馬が出てきてもいいんじゃないかな。夢があるし。
馬たちのこと

【反省会】第40回ホープフルステークス

2023年を締めくくる最後のGⅠ競争も、ルメール騎手がレガレイラで勝利を収めました。今年だけで7勝、通算50勝で、武騎手に次ぐ第2位だとか。ちなみに武豊騎手は先日の有馬記念が81勝目でした。すごすぎる!
馬たちのこと

【予想】第40回ホープフルステークス

中山二千で結果を出している未勝利脱出したばかりの⑮ウインマクシマムを本命にします。時計だけが全てではありませんが、そのタイムで走れる能力を持っているというのは強みであると思います。いかに能力が引き出される競馬ができるか。楽しみです。
馬たちのこと

【反省会】第68回 有馬記念

武豊騎手のドウデュースが、復活の勝利をあげました。武豊騎手は、天皇賞・秋の当日に負傷して乗り替わってから、しばらく欠場となり、この日は有馬記念のみの騎乗でした。それだけ勝利への執念も大きかったのかもしれません。
馬たちのこと

【予想】第68回有馬記念

有力牝馬2頭が大外枠に行くという波乱を感じさせる枠順になりました。イクイノックス引退後の覇権争いは、思ったよりも好メンバーとなりました。勝つチャンスがある馬がたくさんいるので、悩ましい予想になりそう。
馬たちのこと

【反省会】第75回阪神ジュベナイルフィリーズ

順番こそ違ったものの、ピックアップした3頭で決まった今年の阪神ジュベナイルフィリーズ。とても気持ちがいいものです。年末までこの調子で行けるといいな。
馬たちのこと

【予想】第75回阪神ジュベナイルフィリーズ

混戦模様の2歳牝馬戦線。ここを勝って来年の桜花賞に近づくのはどの馬か。