今年初のプールが午前と午後とも短時間で終わってしまったのは、プールの水が冷たかったから。

最近あったこと
スポンサーリンク

梅雨とは思えない天候が続く週末、ついに、娘はじいちゃんにプールをおねだりしました。

じいちゃんは、例によって嫌な顔ひとつせず、プールの準備を始めてくれました。

6月下旬にして、今年のプール開きとなりました。

スポンサーリンク

暑すぎる…

プールの水は冷たい

プールの水は、入れておいて少したたないと、冷たすぎます。

しかし、そんなの待っていられる娘ではありません。

入りたいときが入るとき。

その瞬間を逃すと、もう入らないとなりかねない気分屋です。

親の顔が見てみたい。

じいちゃんがプールを洗って、膨らませ、水を入れ始めています。

そこへ、水着に着替えた娘が突入していきます。

私も短パンに着替えて、臨戦態勢を整えました。

なにせ、無遠慮に水をかけてきます。まあ、暑いからすぐ乾くのですが。

10分程度で

シャワーを右手に持ち、楽しそうにプールに入る娘。

しかし、お尻までつかることもなく、ほぼ立ったままです。

やはり、水が冷たい模様。

水をすくってかけてやると、案の定、怒り出しました。

「つめたいからやめて!」

逆襲が怖いので止めておきました。

しかし、一瞬のスキをついて、シャワーで逆襲をしてきました。

もうTシャツは、ずいぶん濡れました。でも暑いから気持ちいい。

私はいつものように、足だけつかる足湯スタイルでプールに入っていました。

おもちゃも特に用意しなかったし、おやつの時間も近いし、まずは雰囲気かなって思っていたら、これも案の定、「もうでる」との声。

今年初プールは、じいちゃんが準備してくれた時間の方が、娘が遊んだ時間よりも長かったようです。

お昼を食べて再開

午前の部は、10分程度で終了しましたが、気温は上がる一方。

当然のことのように午後の部も始まりました。

午前の部では、直射日光が遮られなかったのですが、午後の部では、日陰に設置しなおしてくれました。

さすが、じいちゃん。

しかし、水を抜かないと移動できないので、新たに水が入ったため、やはりまた冷たい。

今度もすわることなく、立ったままのプール遊びとなっています。

しかし今度は、おとなしく、水攻めはしてきませんでした。

どうやら、水攻めの対象が私からチョウチョに変わったようです。

「ちょうがきたらおしえてね。」

たまたまアゲハが飛んできました。

アゲハに向かってシャワー攻撃です。

しかしアゲハは、何の事なく行ってしまいました。

そして蝶のごとく、娘の気持ちもプールから出ていきました。

プール遊びも単調では

プールの時間が短かったのは、水が冷たかったことと、遊びが単調だったことかもしれません。

とりあえず、プールしか用意しなかったので、水に入ってもやることがなかった。

水風船や、水鉄砲も用意しなかったから、退屈だったのかも。

パパも足だけ浸かってるだけだし。

まあ、でもかなりの暑さしのぎにはなりました。

これから梅雨も明けて、夏本番になります。

プールの出番は増えるでしょう。

こっちの実家はじいちゃんが用意してくれるので助かりますが、あっちの実家は、私が用意するのでたいへんです。

プールも大きいし。

でも、その分、遊び甲斐があるようで、まあまあ長いこと入ってくれます。

次のおやすみあたり、プールの準備をすることになるのかもしれません。

にほんブログ村

↑クリックしていただけると励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました